■使用場面

・契約書審査のダブルチェックの際に、1人目のレビュワーが参照したプレイブックを2人目
のレビュワーに引き継ぐことができ、参照したプレイブックを確認することができます。
・契約書審査を途中で中断した場合に、再度Wordファイルを開くと前回参照したプレイブック
が自動で開き、同一のプレイブックを使用して審査を行うことができます。


■使用方法

①審査したい契約書を開き、GVA assistを起動しログインします。
②プレイブックを検索し参照します。
③審査中の契約書を閉じます。←この段階でプレイブックを保持します
④同じ契約書を再度開き、GVA assistを起動します。
(前回と違う使用者でも可能です)
⑤GVA assistにログインすると、自動で前回参照していたプレイブックが開きます。

<注意事項>
プレイブックを開く際に、”AI”によるマッチングが行われますので、契約書の内容を変更し
た場合など、プレイブックの表示結果が前回と同一でない場合があります。
例)前回「不足条文」として検出された条文を審査対象の契約書に追記した場合、次に契約書
を開いた際、その条文は不足していないため「不足条文」として検出されない、など


回答が見つかりましたか?