条文の分割修正が必要な場合とは

契約書をアップロードしたときに、複数の条文が一つの条文とされたり、一つの条文だったものが、複数の条文とされることがまれにあります。
その原因の多くは、アップロードした契約書の記述が法文様の記述と異なることや改行の方法が一般と違うことに起因します(「Shift+Enter」で改行を行っている場合など)。

このような場合でも管理画面上で条文の修正を行うことができます。

複数の条文が一つの条文と扱われた場合

まれに契約書では複数の条文であるのに、アップロードすると一つの条文とされてしまうことがあります。

元の契約書の状態(「Shift+Enter」で改行を行った場合、下掲の画像のように、下向きの矢印「↓」が文章末尾に表示されます。)

管理画面にアップロードした状態

このような場合は自社ひな型編集機能を用いて、条文の追加をすることで対応できます。
参照:【管理画面】自社ひな型編集機能

①分割させたい条文の編集
分割させたい条文の文言(どこでも構いません)をクリックして、編集できる状態にし、
別の条文にする部分を選択して「Ctrl+X」などでカットして、クリップボードにコピーしてください。

*AI-CON Pro 管理画面*
https://user-setup.ai-con-pro.com/


別の条文にする部分をカットした後は、元の条文の「保存する」ボタンを押してください。

②条文の追加
カットした条文を追加したい場所の「+」ボタンを押します(多くの場合、先ほどの①の作業を追行った条文のすぐ後になると思います)。


条文のタイトル条文内容にカットした内容を「Ctrl+C」などでペースト
追加する」ボタンをクリックします。

以上の操作を行うことで、複数の条文に戻すことができます。


一つの条文が、複数の条文とされた場合

ごくまれに、契約書では一つの条文であるのに、アップロードすると複数の条文とされてしまうことがあります。
(元の契約書で条文が途中で改行され、第●条と言った語が次の行の先頭にある場合など)

元の契約書の状態

管理画面にアップロードした状態

このような場合は、自社ひな型編集機能でアップロードした契約書の元の条文をコピーして管理画面に貼り付けた後、不要な条文を削除します。

①元の条文のコピー

アップロードした契約書の当該部分をコピーして、管理画面の途中で分割されてしまった部分に貼り付けてください。
そのうえで、「保存する」ボタンをクリックして条文内容の編集を保存します。


②不要な条文を削除

残った不要な条文は、条文ごとに右下のゴミ箱マークのボタンを押して削除してください。

以上のようにして、元の形に戻します。

以上が、条文の分割の修正方法となります。

回答が見つかりましたか?