AI-CON Proにログインしたら、まずはWordアドインを使いやすく変更してからご使用ください。

表示幅の変更

Wordアドインは表示幅を変更できますので、見やすい幅に調整してください。

アドインの切り離し

モニターを2画面使用している場合は、切り離して外部モニターなどに分けて表示することもできます。

■プレイブックの選択

レビューするために、参照するプレイブックを選びます。

AI-CON Proにログインすると、自動で審査契約書(Wordで開いた審査する予定の契約書)の中身を読み取り、参照に適した契約書(プレイブック)をAIが自動でおすすめします。

審査基準は2つあります。

該当するプレイブックから参照したいプレイブックを選び、『契約書審査を開始する』を押して審査を始めます。

(プレイブックのタイトルにマウスをあてると、プレイブックの全体の内容を確認することができます)

上部の『条件選択』から、類型ごとに探すことも可能です。


■Wordアドイン画面

『プレイブック全体』・・・選択したプレイブックと比較した全ての条文が確認できます。

『リスクポイント』・・・設定したリスクポイントを確認できます。

『不足条文』・・・選択したプレイブックにない条文を確認できます。

◆プレイブック全体

プレイブック全体から、プレイブックのすべての条文を確認することができます。

確認したい項目をクリックすると該当の条文が表示されます。

不足条文

『不足条文』では、審査契約書に不足しているプレイブックの条文が確認ができます。

リスクポイント

『リスクポイント』では、設定したリスクワード、リスク条文が確認できます。

 リンク:【Wordアドイン・管理画面】リスク検知機能 

■プレイブックの確認

一覧から、条文タイトルをクリックすると詳細ページに移動し、 『条文』、『オプション条文』、『解説』が確認できます。

『条文』・・・【チェックポイント】、【条文内容】が確認できます。

『オプション条文』・・・オプション条文としている条文が確認できます。

『解説』・・・レビューの判断基準となる【解説】が確認できます。

■フォーカス

①審査契約書の条文から対応する条文タイトルへのフォーカス

審査契約書の中で確認したい条文がありましたら、その条文の中から25文字以上をカーソルでドラッグしてください。
ドラッグした条文に対応するプレイブックの条文タイトル(下図参照)が青枠で表示されます。


■フォーカスの複数マッチ

ドラッグした条文に対応するプレイブックが複数ある場合は、該当する条文タイトル(下図参照)が青枠となり、下部に該当件数が表示されます。

②アドインの条文から対応する審査条文へのフォーカス

逆に、プレイブックの条文タイトルで確認したい項目がありましたら、条文タイトル横の「+」マーク(カーソルを近づけると「フォーカス」というチップ表示がされます)の部分を押してください。

審査契約書の対応する条文タイトルにフォーカスが当たります。


■フォーカスの複数マッチ

複数の条文がマッチした場合は、フォーカスマークの横にマッチした件数が表示されます。

フォーカスの件数分をクリックすると、審査契約書の対象条文に移動します。

1クリックで、1つ目の対象条文に移動します。

2クリックで、2つ目の対象条文に移動します。

■コピー

プレイブックで利用したい条文の文面が見つかったら、当該条文上でクリックするか、コピーしたい範囲を選択すると当該条文の文言がコピーされますので、適宜、審査対象の契約書に貼り付けてください。

【ワンクリックコピー】

【選択範囲コピー】

■条文の「確認済み」ボックスの使用方法

審査している条文について、条文のチェックポイントや解説に沿った審査が終了したら、左下の「確認済み」ボックスを押してください。


この機能を使って、審査のやり残しを防ぐことができます。

再度『確認済み』をクリックするとチェック前の状態に戻すことができます。

『確認済み』を押した項目は、プレイブック全体で一目で確認ができます。

■ドラフト作成

プレイブックのひな型をWordファイルに書き出し、ドラフトを作成することができます。

 リンク:【Wordアドイン】ドラフト作成機能

以上、基本的な操作方法についての解説でした。


回答が見つかりましたか?