① 条文検索機能の使用シーン

契約書審査において、相手方の文言を修正する際、「以前使ったあの条文を見たい」、「この文言を使用した条文を見たい」と思ったら、条文検索機能を使います。

② 条文検索機能のボタン

【Wordアドイン版】

条文検索機能を使うには、アドイン上部にある「🔍」マークを押します

【ブラウザ版】

左側のメニューの「条文検索」をクリックします(別ウィンドウが開きます)

③ キーワード入力と検索結果の表示

検索ボックスにキーワードを入力し、エンターキーを押します。

キーワードの検索対象は次のとおりです。

<自社プレイブック、GVAプレイブック>

・ひな型(条文タイトル、条文、チェックポイント、解説)

・オプション条文(条文タイトル、条文、見出し、解説)

・ひな型外条文(条文タイトル、条文、チェックポイント、解説)

・ストック条文(条文内容、メモ)

【Wordアドイン版】

【ブラウザ版】

※検索結果は上位500件を表示します。
探している条文が見つからないときは、
・検索キーワードの変更
・検索キーワードの追加(and検索ができます)
をお試しください。

④ 検索結果で表示された条文のコピー

使いたい内容の条文が見つかったら、当該条文上でクリックするか、コピーしたい範囲を選択すると、当該条文の文言がコピーされますので、適宜、審査対象の契約書に貼り付けてください。

【Wordアドイン版】

【ブラウザ版】

⑤ 検索対象の絞り込み機能

【Wordアドイン版】

【ブラウザ版】

検索結果が多すぎる場合には、2種類の絞り込みができます。

プレイブックの絞り込み:

・「すべて」は自社プレイブック、GVAプレイブックどちらも混合で表示します。

・「自社」は自社プレイブック(GVAassistにセットアップしたひな型やそれに紐づくオプション条文、またはストック条文など)のみに絞り込んで表示します。

・「GVA assist」は、GVA TECHが提供するGVA プレイブック(GVAプレイブックの条文、オプション条文など)のみに絞り込んで表示します。

対象の絞り込み:

探したい条文がどこに設定されているか(ひな型に含まれる条文か、ひな型の条文に関連づけたオプション条文に含まれる条文か、ひな型外条文として設定した条文か、ストック条文機能で設定した条文か)で、検索対象の条文を絞り込むことができます。

また、「自分のストックのみ」を選択することで、自分がストックした条文のみを表示するよう絞り込むことができます。

プレイブックと対象の掛け合わせで絞り込むことも可能です(ストック条文は自社のみです)。

⑥ 検索の仕様について

キーワードをスペースで区切った場合、複数語句検索(全ての文言が含まれる検索)になります。

ダブルクオーテーション(”)で囲むとフレーズ検索(英文契約などで、スペースも含めてひとまとまりで検索)ができます。

語句の前に半角のマイナス(-)をつけると、マイナス検索(その語句を含まない検索)ができます。

⑦ひな型の全文の確認

条文それぞれの下部に、その条文のひな型名が表示されます。

ひな型名をクリックして頂くと、該当のひな型の全文を確認することができます。

⑧ストック条文の編集

ストック条文の登録者名のクリックすると、そこからストック条文の編集や削除ができる管理画面にいくことができます。


回答が見つかりましたか?