大変申し訳ございませんが、現時点において AI-CON Pro の "AI" は「表」や「テキストボックス」内のテキストを検出することはできず、これらについてフォーカス機能(フォーカス機能の説明はこちら:【Wordアドイン】基本的な操作方法)をご利用することはできません。

また、その項目がプレイブックの条文に含まれている場合は、契約書に該当する項目があるにもかかわらず「不足条文」として表示されます。

AI-CON Pro は、現在の仕様上、原則として Word の本文領域の情報を利用し、「表」や「テキストボックス」内の情報を利用しません。したがって、結果的に「表」や「テキストボックス」の内容について "AI" が項目を検出することはなく、フォーカス機能などが使えません。

このような場合には、下掲の画像のようにWordアドイン画面では「不足条文」として検出されます。

フォーカス機能を用いて審査対象となる契約書の該当条文に自動的にカーソルをあわせることはできませんが、該当部分を目視で比較してチェックすること自体は可能です。

AI-CON Pro 開発チームでは「表」や「テキストボックス」内のテキストを検出できる機能の開発を検討中でございます。ご不便をおかけ致しますが、今後とも暖かい目で見守っていただけますと幸いです。何卒よろしくお願い申し上げます。

回答が見つかりましたか?