自社プレイブックのセットアップ方法は、次の手順で行います。

1.管理画面へのアクセス
2.『契約類型』等の作成
3.契約書のアップロード
4.『解説』等の入力
5.オプション条文、自社ひな型外条文の設定

1.管理画面へのアクセス

Google ChromeやInternet Explorerなどのブラウザで管理画面にアクセスし、ログインします。

*AI-CON Pro 管理画面*
https://user-setup.ai-con-pro.com/

ログインID、パスワードは、Wordアドイン・管理画面共通です。
※管理画面は、アカウント発行時に権限を付与した方のみログインできます。

2.『契約類型』等の作成

契約書をアップロードする前に、アドインでの検索条件となる契約類型や立場、カテゴリーなどの検索条件項目を作成します。

        (Wordアドインの表示)

①管理画面にログインし、上部の「検索条件の追加」をクリックします。

②「類型を追加する」を押します。

③「立場」「カテゴリー」「サブカテゴリー」を作成する際は、それぞれ類型等を選択してその中に入れ子のように作成します。

類型名
立場
カテゴリー」・「サブカテゴリー」(任意)
の順に作成します。

3.契約書をアップロードする。

「検索条件の追加」を終えたら、次に自社の契約書ひな型をアップロードします。

【注意事項】

複数ファイルを一度にアップロードすることはできません。1ファイルずつアップロードして

ください。

下記の形態の契約書は、「.docx」形式であっても対応しておりませんのでご注意ください。

・2段組以上の契約書ファイル

 →1段組に変更する(方法はこちら)とアップロード可能です。

・表/目次/署名欄が冒頭付近にある契約書ファイル

 →該当箇所を削除するとアップロード可能です。

「契約書の追加」ボタンから契約書ひな型のアップロード画面に移ります。

アップロードした契約書のファイル名が、そのままアドインでも表示されます。
ファイル名で契約書の中身がわかりやすいかどうかご確認の上、アップロードしてください。

画面の案内に従って契約書をアップロードすると、プレビューが表示されます。
プレビュー画面右の選択欄から「検索条件」を選択し、「設定開始」をクリックします。

ここで選択した項目が、Wordアドイン画面上で、比較したいプレイブックを選択する際の「検索条件」として表示されます。

「設定開始」ボタンを押した段階で、アップロードした契約書を次の2つで使用することができるようになります。
・プレイブックとして参照(条文同士の比較のみ)
 リンク:【Wordアドイン】基本的な操作方法


・条文検索機能で検索
 リンク:【Wordアドイン】条文検索機能の使用方法



「設定開始」ボタンを押すと、契約書が条文ごとに分割された表示(契約書詳細画面)になります。
正しく分割ができていない場合は、条文と条文の間にある「+」ボタンから条文を追加して、修正します。

以下、リンクの『■条文の追加』をご確認ください。
 リンク:【管理画面】自社ひな型編集機能

4.アップロードされた契約書について「解説」等を入力する。

条文ごとに審査方針や審査のルールなどを記入し、契約書を審査する際に参照できるようにします。

契約書詳細画面で
「チェックポイント」
「解説」

「リスクワード」  ※【Wordアドイン・管理画面】リスク検知機能
の部分をクリックすると、記入できるようになります。

第1条から全て記入するのではなく、
・会社方針やルールが明確な条文
・相手方からの修正要望が多く、返すパターンがある程度決まっている条文
など、書きやすいものから作っていくのがおすすめです。
また、最初はチェックポイントのみを書き、使いながら解説を肉付けする方が作りやすいかと
思われます。
あとからでも編集ができますので、最初は簡単に書いてみましょう。

記入をしたら「保存する」ボタンをクリックし、登録完了です。

5.オプション条文、自社ひな型外条文の設定

オプション条文 (※オプション条文は、エンタープライズプランの機能となります)

オプション条文とは、契約書ひな型の条文に紐づけておく条文です。

使い方の例は次の通りです。
・契約書ひな型の条文に相手方から変更要望があった場合の、回答に使用する譲歩条文。
(例:ひな型の知的財産権条項はすべての権利が当社帰属だが、相手方から相手方帰属にして
欲しいと交渉があった場合、発明者帰属として回答する譲歩条文など)
・相手方を限定し、その相手方のみでひな型の条文から差し替えるための条文。
(例:A社とは過去の契約書で合意した条文があるので、ひな型の条文から差し替えるための
条文など)
・相手方に提示する前にひな型を加工する場合、取引内容に応じて変更する条文のパターン。
(例:取引商品にXXが含まれる場合、保証条項に1項追加する必要があるのでその追加条項な
ど)

アドインでは、「オプション条文を見る」ボタンで確認することができます。

設定の方法はこちらをご覧ください。
 リンク:【管理画面】オプション条文を登録する方法


自社ひな型外条文

自社ひな型外条文とは、セットアップした自社のひな型(プレイブック)に入っていない条文です。

自社ひな型に含まれない条文でよく追記される条文や相手方から提示を受ける契約書に
含まれることが多い条文や削除すべき条文について、ひな型外条文として登録することで
「ひな型外条文」として検出し、抜け漏れなくチェックが行えます。
<削除すべき条文>
条文丸ごと削除する場合を想定しています。
一部の文言の削除(例:損害賠償条項において賠償制限の部分を削除するなど)は、修正すべ
き条文として、契約書ひな型の条文項の審査方針にご記入ください。

削除条文の例は次の通りです。
・違約金条項
・最恵待遇条項
・連帯保証条項 など



審査する契約書に自社ひな型外条文がある場合には、このように表示されます。

設定の方法はこちらをご覧ください。
 リンク:【管理画面】ひな型外条文を登録する方法

このように、いつでも簡単に「自社基準」をつくることができます。


回答が見つかりましたか?