■ドラフト機能

自社プレイブックのひな型をWordファイルに書き出し、ドラフトを作成することができます。

■ドラフト機能の使用方法

①まず、白紙のWordファイルを開きます。

 作成したいドラフトの類型・立場、プレイブックを選択し、『ドラフトを作成する』を押します。

②白紙のWordファイルにドラフトが書き出されますので、契約にあった内容に修正します。

※一度書き出しを行った後、Wordの中身を削除すると再度書き出しが可能になりますが、元の書式が残っているため注意が必要になります。


■リスクワードレコメンド機能 (管理画面)

『似ている条文』に登録されているリスクワードを参照し、一括で貼り付けすることで、以前より簡単にリスクワードの登録ができるようになりました。

■リスクワードレコメンド機能の使用方法

①『契約書一覧』からリスクワードを設定したい契約書の条文を選びます。

次に、リスクワードを設定したい契約書の条文の下部にある『似ている条文を参照』を押します。

②右側に『似ている条文』が表示されるので、『続きを見る』をクリックします。

③リスクワードの右上にある『一括コピー』をクリックします。

④左側の編集画面に反映されますので、不要なものは✖ボタンで削除し保存します。

■AI-CONプレイブックに『就業規則』を追加しました!

※プレイブック選択画面でタイトルをクリックすると、画像のようにプレイブックの内容を確認することができます。


回答が見つかりましたか?