■Wordアドインのデザイン変更

Wordアドインの表示が大幅に変更になりました。

リスクポイントや不足条文のみでの確認もできるようになりました。

■アドイン表示の変更

・『プレイブック全体』・・・選択したプレイブックと比較した全ての条文が確認できます。

 リスクポイントと不足条文:それぞれ該当の条文に『リスク』、『不足』マーク表示

・『リスクポイント』・・・設定したリスクポイントを確認できます。 

 リスクが検知されたプレイブック条文のみ表示

・『不足条文』・・・選択したプレイブックの条文のうち、審査対象の契約書にない条文を確認できます。

 審査契約書に不足している条文のみ表示

『リスクポイント』など詳しい使用方法は、以下リンクをご確認ください。

リンク:【Wordアドイン】基本的な操作方法

★プレイブックの表示順番★
以前はマッチング順でしたが、設定されたプレイブックの条文順になりました。

■フォーカス

審査契約書の条文をフォーカスして該当したプレイブックは青色の背景となります。

複数項目がマッチした場合は、該当項目が青色の背景となり、下部にマッチ件数が表示されます。

■プレイブックの項目ごとの画面表示

『条文』、『オプション条文』、『解説』にタブが分かれましたので、タブを切替えて確認して下さい。

【条文タブ】

・青色の背景部分・・・チェックポイント

・白地部分・・・条文

【オプション条文タブ】

オプション条文を設定している場合、オプション条文タブに登録条文数が表示されます。

【解説タブ】

登録された解説が確認できます。


■審査対象の契約書に、プレイブックの条文がない場合

以前のWordアドインでは、審査対象の契約書にプレイブックの条文がない場合に、

「類似条文はありません」と表示されておりましたが、今回の変更でこの表示はなくなりました。

審査対象契約書の条文からフォーカスを行った場合に、マッチするプレイブックの条文がない場合は、『プレイブックにはない条文です』との表示がでます。

★注意ポイント★

プレイブックの表示順に審査対象の契約書の審査を行っていただいておりましたが、

今後は、審査対象の契約書から条文をフォーカスして契約書審査を行うようにして、見逃しを防止してください。

■ストック条文ボタンの位置

ストック条文を設定する場所が変更になりました。

Wordアドイン上部にある虫眼鏡マークの『条文検索』をクリックし、右下にある̟『+』ボタンを押してください。

別ウィンドウが開きますので、ストックしたい条文内容とメモ、類型(任意)を入力し、保存します。

回答が見つかりましたか?