※オプション条文は、エンタープライズプランの機能になります。

◆オプション条文一括登録

AI-CON Proにセットアップしたプレイブック(ひな型)に紐づけて、過去に作成した契約書や相手方の契約書などから、譲歩案や修正例として条文を自動で抽出し、自社ひな型の『オプション条文』として一括でセットアップすることができます。

■使用場面

ひな型からの譲歩案やパターン違いの条文などが含まれる契約書をAI-CON Proにアップロードし、ひな型のオプション条文として、あらかじめ一括登録しておくことで、契約書の審査中にWordアドインのAI-CON Proから簡単に参照、コピー&ペーストすることができます。

オプション条文の一括登録を利用すると、管理画面やWordアドインから1条ずつオプション条文に追加するより素早く簡単にセットアップすることが可能です。

■使用方法

*AI-CON Pro 管理画面*
https://user-setup.ai-con-pro.com/

①AI-CON Proの管理画面にアクセスし、ひな型をアップロードします。

オプション条文を紐づけたいひな型をアップロードします。

すでに完了している場合は、この手順をスキップできます。

 リンク:【管理画面】自社プレイブックセットアップガイド

②ひな型に紐づけて、契約書をアップロードします。

ひな型からの譲歩案やパターン違いの条文などが含まれる契約書を、①でアップロードしたひな型の画面上部の「オプション条文の追加」ボタンからアップロードします。

<使い方のヒント>
オプション条文の一括登録では、プレイブックとアップロードした契約書が『同じ条文タイト
ル』で、かつ条文内容に差異がある場合に、オプション条文として抽出します。
そのため、アップロード済みの自社ひな型の内容を変更したものを再度アップロードした場合
は、条文タイトルが変更されていない限り、変更した条文がオプション条文として抽出されま
す。
また、相手方書式の契約書でも、条文タイトルが同じであればオプション条文として抽出され
ます。
⇒オプション条文の一括登録を行いたい場合は、同じ条文タイトルにする必要があります。

③抽出された条文をひな型と比べて見出しをつけます。

左にアップロード済みのひな型、右にアップロードされた契約書から抽出された条文(ひな型条文との差分表示あり)が表示されます。

「見出し」の部分に、抽出された条文の特徴を端的に記入します。

任意ですが、記載があった方がWordアドインでより便利に使用できます。

(記載例)

<ひな型の条文から変更した部分の要約>

・(成果物の検収条項について)検収のみなし完了を追記した例(但し書き)。
・(損害賠償条項について)賠償範囲から逸失利益を除くパターン。
・(管轄裁判所条項について)仲裁についても追記。

<使用場面、使用の注意>

・相手方からの変更要望があった場合はこのオプション条文を使用可能。
・原則使用不可。相手方との交渉が難航した場合のみ、役員の決済の上でこのオプション条文を使用可能。
・以下のリスクを事業部で承諾できれば、このオプション条文を使用可能。
・A社との契約時のみ使用可能。

Wordアドインでは、オプション条文を選択する際の見出しになります。

(Wordアドインでの表示)

④見出しをつけながら、内容の確認をします。

不要な条文が抽出されていたら、右上のゴミ箱のマークから削除することができます。

抽出したい条文が表示されなかったときは、右上の「抽出の精度が悪いと思ったら」をご覧ください。

 リンク:抽出の精度が悪いと思ったら

確認したら「保存する」ボタンをクリックして、それぞれ条文ごとのオプション条文としてセットします。

⑤Wordアドインで使用

過去に締結した契約書をオプション条文にたくさん登録し、条文のバリエーションを増やして、効率化を図りましょう!

回答が見つかりましたか?