リスク検知機能


リスクになりそうな単語や削除を検討すべき条文を登録することで、審査対象の契約書条文に登録したリスク単語や条文がある場合に、『リスクポイント』として、確認することができます。

また、登録したリスクワードやリスク条文は、審査契約書の該当箇所が太字で表示され、一目でリスクを確認できます。



リスクワードとは


リスクになりそうな単語を登録しておくと、審査対象の契約書にその単語があった時に、太字で表示され、一目でリスクを確認できます。

リンク:【Wordアドイン・管理画面】リスク検知機能

(Wordアドイン)


リスクワードの一括登録機能


リスクワードの登録を一括で行える機能です。

この機能を使うと、似ている条文に登録されているリスクワードを一括コピーで貼り付けて追加・修正を行うことができます。

リスクワードを一つひとつ考えて登録するよりも簡単に、効率的に登録することができます。


使用方法


①契約書をアップロードするか、または契約書一覧より契約書を選びます。

(アップロード画面)先に 『検索条件の設定』を行ってからアップロードします。

(契約書一覧)契約書を選択します。

②リスクワードを入れたい条文を選びます。

 条文画面の右側にある『AIで書き方サンプルを取得』ボタンを押すと、表示中の条文に類似度が高い条文をAIが判別し表示します。

③参照したい条文を選んで、『続きを見る』を押します。

④リスクワードの右上にある『一括コピー』を押すと、リスクワードが全てコピーされます。

以上がリスクワードを一括登録する手順となります。


回答が見つかりましたか?