■Wordファイルが保護設定(一部許可)されている場合は、フォーカス機能が使用できないので、ご注意ください。

審査契約書ファイルがWordの保護設定機能で保護対象がフォームフィールド(※)に設定されている場合は、フォーカス機能が使用できないため、保護を解除したファイルを保存してから、GVA assistをご使用ください。

(フォームフィールドの保護が設定されている例)

※(保護対象にフォームフィールドを設定している例)

■Wordファイルが保護設定(一部許可)されている場合の対処方法

①保護設定された契約書のWordファイルを開き、『校閲』⇒『編集の制限』を押します。

②『編集の制限』にある『保護の中止』を押します。

③保護されているパスワードを入力し、保護を解除します。

④文章の保護を解除したら、右上にある『ファイル』から⇒『名前を付けて保存』を選択し、保存します。

⑤保存したファイルを開き、GVA assistを起動すると画像のようにフォーカス機能が使用可能になります。

回答が見つかりましたか?