GVA assistをご使用いただく際には以下のシステム要件が必要となります。

また、以下のセキュリティ設定を行うことも可能です

  1. GVA assistをご使用の際は、以下のブラウザの環境設定をお願いいたします。

  2. アドイン版使用時には、GVA assistのアドイン入手が必要となります。その際、Microsoft 365の権限を会社の情報システム部門などで一元管理している場合は、システム管理者によるWordアドインの追加が必要となります。

  3. GVA assistでは、以下のセキュリティ設定を行うことができます


目次


  1. ブラウザの環境設定

  2. システム管理者によるWordアドイン追加方法

  3. セキュリティ設定


ブラウザの環境設定


Wordアドインは、Microsoft edge というブラウザを基に機能しており、Wordアドインをご利用いただく際は、以下のedgeの設定が必要です。

① JavaScript の有効化

  JavaScriptを有効にする設定方法(Microsoft Edge)

② Cookie の有効化

  Cookie を有効にする設定方法(Microsoft Edge)

Microsoft Edge のバージョンが古い場合に、GVA assistがうまく機能しない場合があります。

その際は、Microsoft Edge のアップデートが必要になります。


システム管理者によるWordアドイン追加方法


情報システム部門などがMicrosoft 365の権限を一元管理している場合は、システム管理者によるWordアドインの追加が必要となります。

システム管理者によるWordアドインの追加を行っていただいた後、ご使用いただく方のPCにて、GVA assistのアドイン入手を行ってください。


セキュリティ設定


GVA assistでは、以下のセキュリティ設定を行うことができます。

※設定は、弊社への申請が必要となります。

  • IPアドレス制限の設定方法

    GVA assistでは、『IPアドレス制限の設定』により、特定のグローバルIPアドレス以外からのGVA assistへのアクセスを制限することができます。

    これにより、特定のIPアドレスからしかアクセスができなくすることで、セキュリティ向上が期待できます。

  • 多要素認証 (MFA) 設定したログイン方法

    本人確認のための信用情報を複数要求する認証方式のMulti-Factor Authentication (多要素認証)を設定することで、セキュリティ強化を行うことができます。




回答が見つかりましたか?